2016年12月8日木曜日

M-net2016-12-08

南富士の屋根工事事業
 
 当社の屋根工事は1974年にスタートした。実に52年の実績がある。
 今アジアの国から屋根工事の依頼がある。アジア諸国では新築でも雨漏りが常識であり、日本のように10年、20年保証は考えられない。
 20年間雨漏りしない施工技術職人の育成管理システムのノウハウと実績は世界(アジア)に誇れる技術である事を実感できる。社員、職人さん達、ドライバーさん達の協力のお陰である。
 世界に向かって自信誇り、そして責任を持って仕事が出来る。
 日本一の屋根・外壁工事の品質No.1施工量No.1を伸ばして行きたい。


「基本」と「挑戦」
 
 先日ある若者と、若者の就労支援をしている方が当社見学にお越しくださった。「屋根工事業」のイメージが湧かず、一度見てみたいという事だった。

 会社全体の話から始まり、屋根外壁事業、教育制度、誇りある職人さんの仕事を話すにうちに、みるみる2人の表情が変わり最後は「こんなに素晴らしい会社とは知りませんでした…感動しました…」。
 就労支援員の方曰く、「私の家は瓦屋根で、葺き替えの営業が頻繁に来ます。瓦屋根が減った今、瓦屋根しか出来ない工事屋さんは生き残りが大変なようです。正直なところ、南富士の“屋根外壁工事業”と聞き、ニッチな業界の将来性が分かりませんでした。しかし、時代に応じて会社と職人さんが一丸となって挑戦・変化していける南富士はとても強いし、そんな会社にいれば安心です。教育もしっかりしており、“基本”があればどこでも仕事ができる。本当に素晴らしい…」。
若者は「正直、建築業界って怖い印象でした。でも来てみたら全然違う。職人さんの仕事、すごく面白そうです!」。
 最後に社内を案内しアウトソーシング部門もご覧に頂いたところ、海外と仕事をし毎月9000棟もやっていると聞いた2人はこれまたびっくり。「また若者を連れてきます」と、笑顔でお帰り頂いた。
 「どんな時代が来ても対応できる会社」を目指し、“基本”を重んじ常に“挑戦”をして来た。そんな会社の根幹を評価頂けた事は大変嬉しく、若者にも魅力を知ってもらう機会をつくって行きたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿