2013年1月18日金曜日

M-net 2013-01-18

GMC 22期
 1月10日より、GMC(Global Management College)の第22期が中国武漢でスタートした。北はハルピンから南は広州まで中国全土から大変優秀な学生27名が選抜され、現在2つのグループに分かれて教育が行われている。  今回のGMCの募集活動は、4つの大手企業の社名をGMCに冠して行い(冠GMC)、企業の知名度向上にも役立っている。

GMC教育部門
 GMCは「世界で活躍出来る経営リーダー」育成の場であり、その教育は大変厳しいものである。訓練中の学生以上に大変なのが、彼らを教育しているGMC教育部門のスタッフたちだ。他の部門の社員にも協力してもらい、昼夜問わずの教育で、朝4時までずっと学生から目を離さず全力で教育をしている。人は言うことではなく、やることを見ている。学生たちの成長は教育スタッフたちの熱意・行動によって支えられている。
2013年万克徳 方針発表会
 1月12日、中国武漢において万克徳2013年の方針発表会が行われた。当社でも日中の一体化を方針の1つとして掲げており、今回は日本からも4名の社員が参加し、方針発表会には120名もの社員が一堂に会した。  当社の基本は“人”であり、社員一人一人の成長なくして、会社の成長はありえない。より高い目標・一歩上のステージに向かうため、社員一人ひとりが“人づくり”の原点に立ち返り、成長してくれることを期待している。

2013年1月8日火曜日

M-net 2013-01-08

価値創造経営(Value Creation Management)
 2013年は、世界が、日本が、業界が、会社が大きく変化していく一年になるだろう。グローバル化、高齢化、安全安心社会etc…従来の経営は、本業を核として、その延長線上でさまざまな新規事業を展開するのが基本である。しかし今、これだけ社会が激変する中にあって、1つの枠の中だけでは成長や安定は望めない。

 創造による新しい価値を生み出し、新規事業としてスタートしていくビジネスモデル、それが『価値創造経営(Value Creation Management)』である。創造による事業展開は、前例がないので前に道はない。競争相手もなく敵もつくらず、多くの人をファン化させる事ができる新しいタイプの事業展開(経営)である。当社は今、4つの事業を展開している。それぞれの事業に関係はないが、その基本(畑)は『Human Capital』(人が中心)である。
Aは当社の基本事業、Bは頭脳を使った無限の可能性のある事業である。CとDはこれからの新しい産業、すなわちCは美(女性)と健康、つまり女性重視の社会、DはJapan・Asia・Chinaの一体化、特にアジア化、中国化へとシフトしていく。4つのネットワークが個々で活動し、お互いを補完する事によって大きな力となる。

2013年 新年会
 当社では毎年、一年の初めに全社員参加の新年会を開催している。今年は1月5、6日に伊豆長岡の温泉に80名近い社員が各地から集い一年のスタートを共にした。 さて、よく見ていると、新年会の過ごし方にも人それぞれ特徴がある。
 日頃あまり話す機会のない人とじっくり話をする人、お世話になっている人に酒を注いでまわる人、自分の名前を覚えてもらおうと工夫し行動する人、たくさん酒を飲み自分だけ?楽しんでいる人・・・。楽しく過ごすことももちろんだが、与えられた「場」をどう活かすかで大きな差が生まれる。「絶好のチャンス」ととるか、ただ楽しく時を過ごすのか…「気づき」はすべての原点である。