2018年7月8日日曜日

M-net 2018-07-08


3年後の私の夢

 先日、総合外装事業部の所長に、3年後の自分の夢、営業所の夢を書いて頂いた。
まず夢や目標があって、それを実現する為にさまざまな方法を持って挑戦し結果を出す事を認識頂いた。挑戦してうまくいく場合もあれば、うまくいかない場合もあるが、要は行動(挑戦)しなければ何も生まれない。事務所や机上で何を考えてもダメである。考えた事、思った事、気づいた事を実践する以外に道は拓けない。
夢を実現する為には、社員、職人さん達に協力してもらわなければ一人では何も出来ない。その為にはステイクホルダー(関連する人々)とコミュニケーションを取らなければダメである。コミュニケーションも思うだけではダメなので、7月をコミュニケーション(面談)月間とした。一人ひとりと話し、思いを伝え、そして相手の考えを聞き、魅力ある城(営業所)としたい。


介護マイスター

 今、日本では介護人材の不足が叫ばれ、大きな社会問題となっている。
介護して欲しい人はドンドン増えているのに…。
少しでもお役に立てればと思い、ベトナムの2つの医療系大学と提携して9月頃より介護マイスターを始める予定である。

 ・なぜベトナムか
  ベトナム人は思いやり、親切、家族を大切にする

 ・介護とは
  家族のように愛情を持って接する

 ・マイスターとは
  四年制医療系大卒で日本語(N4)。高度人材として。
  日本文化、日本の介護を少し学び、介護リーダーとして養成する。
  3ヶ月で無料育成。