2020年5月18日月曜日

M-net 2020-05-18



 New Value 経営 

コロナで世界中がバタバタしている中、社会的にも意義のある大きなプロジェクトを今進めている。南富士の企業価値を高め、長期的な収益源となりえる一大プロジェクトである。世界的な研究者のグループ化や世界最大のマーケット中国を中心とした組織、資金を取り込み装備し計画を進めている。
詳細は書く事ができないが、2020年はNew Value経営を目指している。
基礎となる屋根、外壁工事をベースに、新しい発展に向けて暗い中(暗い地中のように) 着実に一歩一歩前を向いて歩んでいる。

 見えない努力が実績に表れてくる 

コロナが始まって4か月経過する。生活や仕事のやり方が一変してしまった。
こんな中でも総合外装部門の実績は堅調であり、一人一人に深く感謝します。
見えない努力の事例を2つ。

1.仕事が多忙でやり切れない時にどうするかである。通常は出来る限り努力する…。
今、成果が出ている営業所は、仕事の多忙期に閑散期の事を考え、優良ハウスメーカーの 仕事を万難を排して万全な対策と施工をする。そしてシェアNo.1を確保する事で、取引先の 信頼を得、貸しをつくり、今その成果が出ている。「社員力」である。
これを考え、実行できるリーダーと社員の社員力そのものであり、知のプレーである。

2.今この時期に、総務に「名刺200枚」の作成依頼があった。
皆がひるむ今、新規開拓を実行している強者(ツワモノ)がいて、成果を出している。

これ以外にも、社員、職人の見えない努力で成果が出ている。健康第一で頑張って下さい。

 新茶 

新茶をつくり、お世話になった人々に送り始めて50年近くになると思う。 初夏の香りとして多くの人々が待ってくれている。静岡の田舎の会社で人脈も少なく、どうしたら 仲間が増え応援団になってくれるか…。
出会った人を大切にし緑を活かそうと思い、心がこもり、 もらった人が負担にならないお茶をと思いスタートした。
その後、得意先や社員の家族の皆さんにも送り始めた。 送り始めたら継続して送ることで信頼が生まれてくる。 知恵を出してくれる大学の先生方、弁護士。 行政(国レベル)の方々。TVや新聞などの報道関係の人々などさまざまである。
いつでも、いくつになっても、どこにいても「感謝の心と行動」を忘れたくない。
この心がヒューマンネットワーク(人脈)をつくり上げてきた。 お金では買えない財産である。気付かなければ始まらないが、気付い(思って)ても、行動しなければ相手に伝わらない。思わないと同じである。実践し継続することが基本である。たかがお茶であるが、されどお茶である。

2020年5月8日金曜日

M-net 2020-05-08



 巣ごもりの中で(Stay at Homeの中で) 

新型コロナの影響で、外出や人との接触を控えて、家の中で生活をしている人が多い。
本を読むのも1つの方法である。このゴールデンウィーク?に社員が読んだ本は…


 どうやるか(テクニック)ではなく何をする(本質)か 

日本、世界の産業の中で、激しい状況が続いている。休業、廃業、社員を減らす…。
生死の決断であり、正解はなく、政府や銀行などが全面支援している。 いつまでと言う出口が見えない事が一番厳しい…。 考え方をチョットチェンジし、「自分の関心の幅」を「社会の関心の幅」にしてみると、 違った見方、考え方が出てくる。その産業(仕事)は本当に必要なのか?なくてはならないのか? 人間が生きていくにはまず第一に「健康」。そして「衣食住」は必要不可欠である。 当社が行っている屋根、外壁工事は、この「住」の部分であり、なくてはならない産業である。 どうやるかと言う事も大切であるが、
その前に本質的な事柄をチェックしたい。 本質的に重要なものは、どんな時代でも、いつでも活きる道はいっぱいある。 自信を持って前に向かって進んで行こう。


 新型コロナウイルスで風が変わる 

風は北から、南から、東から、西から吹いてくる。
強い風も、弱い風もあり、順風、逆風、追い風、暴風もある。 今まで吹いていた順風が、新型コロナウイルスによって、逆風となりそうだ。 勿論、変わらないものもある。
人手不足が一変し、人余りになるかもしれない…。
Face to Face がテレワークになるかもしれない…。
アナログが大きくデジタルになるかもしれない…。 誰も正解は分からないが、大変(ピンチ)は大きく変えると書く。ピンチをチャンスとしたい。


M-net 2020-04-28


 建材内装工事。中国で本格スタート 

コロナで経済、社会活動がストップしていた中国で、経済活動が再開した。
当社の上海の会社で4/23から工事が再開され、東北の大連で第一棟目がスタートした。
中国全土でKFCが1,400店舗、1店舗50㎡で70,000㎡。
dicos(中国発のファストフード)が220店舗、1店舗30㎡で7,000㎡。
まだまだ不十分な物流や職人不足の中で頑張ってくれている。
中国のスピードはすごいと実感し、それを実行している社員に感謝。



 医療用マスク2,000枚。日本赤十字社に寄贈 

中国から贈って頂いたマスク4,000枚のうち、半分のマスクを医療現場に役立って頂けるように寄贈した。
どこの医療機関で使って頂くか迷った末、日本赤十字社に決めた。
4/27、杉山社長より実物を寄贈。マスク不足の中、深く感謝された。


 閉塞感の中で 

コロナの影響で、世界中、日本中が閉塞感の中にいる。
じっと耐えて待つのも1つの方法である。
私は今までのHP,blogに加えて新たにTwitter、YouTubeなどを活用して積極的に、明るく、 前向きに、今までなかった情報を発信したいと考え、実行しています。
スタートは出来るが、ポイントは「コンテンツ」(中味、創作)である。さて‥‥

本25冊。先週某社の幹部より、私の著書「世界で活躍するリーダーを目指す君へ」を25冊 購入したいと連絡があった。
この長期のゴールデンウィークに幹部に一冊ずつ渡して勉強してもらうとの事。
私は25冊持参して訪問した。幹部が私の本を読み人づくりに感銘した…との事。
ありがたい事です。外に出られない長い休みを利用して、「Can」「Do」の1つとして本を読む 事をすすめたい。
ネットで即クリック1つで答えのある今の時代に、自分の頭で考える事が出来る読書は、 1つのチャンスかもしれない。本代は会社が負担しますので、よかったら挑戦してみて下さい。

2020年4月18日土曜日

M-net 2020-04-18


 中国から4000枚のマスクが届きました 

今、マスクが世界中で不足している。
そんな中、当社の武漢事務所から「日本はマスクが不足していると聞きました。
日本にマスクを送ります…」と言って、3月末から準備し
、4月13日に4000枚のマスクが三島本社に届いた。
指示されなくても社会目線、相手目線で自ら行動を起こしてくれた李さん(入社9年目)に深く感謝しています。
半数のマスクは全社員と家族の皆さんに配布し、大変喜んでいただいている。
残りの2000枚のマスクは、今日本の医療の人々がマスク不足で大変困っていると聞き、無料で寄付する事に決め、準備しています。
指示されて動くのではなく、自らの気付きで動く人材がアジアや当社の中にいる事を誇りに思い、人を育ててきて良かったと心から思います。
また素晴らしい財産が1つ増えました。


 改めてコミットメントライン 

コロナ不況である昨今、「外に出歩くな」「Stay at Home」「人と接触するな」など社会経済活動はストップしています。
もちろん健康第一である事は言うまでもない。
日本を代表する企業も、世界を代表する企業も売上ストップで、政府や銀行に資金つまりコミットメントラインを求めている。
コミットメントラインの企業は、最低下記の条件と企業の信用力で決まる。

1.大企業で
2.資本金3億円以上
3.総資産20億円以上

当社は2019年9月にメガバンクであるみずほ銀行とコミットメントラインの契約をし、資産の安定化が出来ている。こんな状況下でも安心である。
エクセレントカンパニーとして認定され評価されている。
不確実な時代でも社員の皆さんと共に一歩一歩着実に前進していきたい。


 Webの活用 

  テレワークが叫ばれ、働き方改革が今求められている。
遅ればせながら、私もインターネットを使ってWeb会議をスタートさせた。
電話とメールからWebを活用したビジネス展開がこれからの時代である。
顔も見え、表情も見え、伝えたい事が100%は伝わらないとしても70%位は伝わる気がする。
情報の共有とか様々な分野での活用が期待できる。

2020年4月8日水曜日

M-net 2020-04-08


 コロナウイルス緊急事態宣言 

…日本も遅まきながら緊急事態宣言が出た。

 自己免疫力を高め、不要不急の外出を控え、自分で自分を守ろう。
十分な睡眠。ビタミン、海藻、アロエ、カテキン、ハチミツなどを取り、免疫力UPしてコロナに勝とう。
そして、可能な範囲で社会、経済活動も行っていきたい。


 コロナウイルス各国の現状 

中国/武漢
 今回のコロナ発症の地。街の動きは50%位。仕事の一部は在宅勤務もまだあり。
 4月8日に閉鎖は解除。多くの市民がコロナ再発を危惧している。

中国/湖北省 顎州
 4月7日より全員事務所で仕事が出来るようになった。
 街全体では70~80%が動きだした。

中国/上海
 90%が動き出したが、サーモグラフィ(体温)と
 健康推進カードがないと自由に動けない。
 建材ビジネスも動き出して、活力ある上海に期待したい。

ベトナム/ハノイ
 小~大学まですべてClose。日用品店だけは開店。店の90%は閉店。
 4/1~4/15交通制限。
 市内に検問所。罰則も適用(マスク不着用30万ドン)。
 飛行機が飛ばないので入出国ダメ。

ベトナム/タイグエン
 ハノイ同様の交通規制と外出制限。飲食店は完全閉鎖。日用品は購入できる。
 社員全員在宅勤務。4/15までの計画だが、延びる可能性大。

カンボジア/プノンペン
 小~大学まで完全閉鎖。CG業務は事務所で行っている。一部の企業は在宅勤務。
 夏本番を迎え、厳しい環境である。


 「ピンチをチャンスに」Web教育(ベトナム/GMC) 

 まず私のビデオレターを送り、学生達に期待している事を伝えると、
「私たちを気にかけてくださりありがとうございます…」と。
参加者はリーダー2人の他に、11名の学生達が自分の部屋からそれぞれのパソコンで参加して頂いた。
学生達から「今はウイルスで暗いがGMCは大きなチャンス」「頂いたチャンスに感謝…」

皆で顔を合わせ、夢や目標の共有が出来た事は大きな力、刺激になったと感じた。
訪越できなくても様々な方法を考え、挑戦していきたい。


2020年3月28日土曜日

M-net 2020-03-28


 M-netで勉強の勉強 



 毎月8のつく日にM-netを書いているが、リーダーに「勉強」の為に感想、意見を書いて頂いている。
同じ文章でも読む人の立場で、受け止め方が全然違う。十人十色である。
要領の悪い文章を書くAさんに、参考に「リーダーレポート」を読んで勉強して頂いた。

①レポートが相手目線である
②簡潔
③情報、状況の報告
④目標や改善点
⑤着眼点(本質を捉えられている)
⑥感謝、思いやり

広い視野、先を見る目、色々な事への興味、向上心、相手に対する思いやりや心を持って
仕事に取り組みたい・・・。と。


 久しぶりに田舎の人と会って感じた事 

 静岡も田舎であるが、私は車で三島から30分位離れた富士山の麓で生まれ育った。
所用があり、その場所に行った。
久し振りに私が訪問したので、近所の人が寄ってきてくれた。
まず最初が、TVの「がっちりマンデー‼」を観たヨ、すごいねー、すごい事しているんだ。
ここも若い人が離れ、空き家が3割もあり、老人ばっかり…。
多くの人が、地元の土地にこだわり、土地を守ろうとしている。
「主人(80代)もまだ、土地、土地と言っている…。」彼女(81才)は「土地には、興味も価値も感じない」と話していた。昔の価値観のまま年月が過ぎ、考え方が古いままである。
地元の人はそれでいいかも知れないが…。

社会は変わり、変化しているのに昔のままである。
これでは田舎に魅力はなく、若者は都会に行ってしまう。
自分の価値観を変える事が出来ない人は恐ろしいと思った。
彼女と立ち話で30分位話が出来て大変良かった。
男性より女性の方が頭が柔らかく、柔軟であると改めて気付かされた。


 逆境に強い 

 今、世界も、日本もコロナ一色である。
そんな中で南富士は3月30日に「Roof Meister11期」が4人でスタートする。


4月1日は「全体会議」「健康診断」は延期であるが、「新入社員入社式」は簡単に行い、9名の若い人を迎える。
50期の業績は総合外装事業部の皆さんの努力のお陰で、対前年比UPである。
業績が低迷する企業が多い中で文句なしであり、逆境に強い企業となった。
「人づくりとビジネス」で、「日本とアジア」で、災害や逆境にも強く、働きやすく魅力ある企業を目指したい。

2020年3月18日水曜日

M-net 2020-03-18


 新型コロナウイルス対策 

【背景】
・昨年12月、中国武漢から始まったコロナウイルス
・今や中国だけでなく日本やヨーロッパ、アメリカ、全世界に
・ベトナムやカンボジアでも全学校閉鎖

【影響】
・都市、国の閉鎖や人の移動がストップする事で経済活動が停止してしまう
 株価の大幅下落
・人が動けなくなったり、工場閉鎖に伴い部品供給が出来なくなり、
 売上(収入)がなく経費(支払)だけ増えていく厳しい情況が続く
・活動が止まることで、人々の意欲も低下する

【対策】
不要、不急の外出は控える
・原因と治療方法が分からないので、自分の健康の為、
 免疫力を高める(野菜や果物からビタミンを多くとる)
・コロナだけでなくいつの時代もいろいろな事が起こる
 前向きに挑戦していこう(ピンチをチャンスに)

【具体的】
<屋根 外壁工事部門>
1.コロナに対して、外で仕事をしているので一番安全な仕事である。
2.住宅が一時的に需要減となっても、人手不足の中で
 職人力(施工力)でカバーし、より強化を図る。
3.新築だけでなくリフォーム等の強化
4.Roof Meisterの強化を図り、新しい施工集団づくり、文化づくり
5.海外事業との連携(新規事業も含めて)。

<人づくりと活用部門>
1.不況でリストラもあるが、使える人材はますます不足する
 自信を持って育成し、活躍の場をつくろう。
2.Meister, GMC, IT Meisterと改めて中国人材も。

<CG部門>
 1.常にリスクヘッジを考え多国間ネットワークの構築を強化。


 行動力(A大学(京都)学生6名。TVがっちりマンデーを見て) 

 3月9日、コロナウイルスで行動を控えている中で、学生6名が三島の本社に来てくれた。
ルーフマイスターの発想、やってみて、南富士の人づくり、海外での人材育成などに関心と興味を持ち、2時間の説明と質疑応答。
当社のやっている事に大変興味を持ち、帰って頂いた。
6人ともに感動したとお礼のメールが届いた。
思う事や気付く事はできるが、要は行動力(実践)である。
行動力のあるA大学の学生達に敬意を表したい。