2016年4月8日金曜日

M-net 2016-04-08

第47期スタート
南富士の第47期が新社長のもとスタートした。
経営方針は、「+T(プラスT)」で、Think(よく考えよう)、Try(挑戦しよう)である。
不透明さが漂う国内外の状況に、社員一人一人がよく考え、行動し、結果を出していく一年を目指す。

屋根一筋勤続50年の山岸副会長 退く
 屋根外壁工事の総合外装事業部の山岸副会長が50年間の南富士での仕事を終了し、3月31日退職した。50年間、本当にご苦労様、お疲れ様でした。木材、製材からスタートし、1974年当時のクボタ(現Kmew)の依頼を受け、屋根外壁工事をスタートし、実にこの道42年である。
 まったくの0からのスタートに、「青春をこの屋根にかけよう!」の掛け声のもと、現在は関東圏を中心に17拠点、500人の職人軍団をまとめ、月1000棟の屋根、外壁工事を行う日本一の屋根工事会社に成長した。これは山岸副会長の強い思い、信念によるリーダーシップの賜物である。これからも顧問として、後輩の指導や大所高所からのご指導を頂きたい。

人マネしない、人マネされない事業展開
 上記の屋根、外壁工事は簡単に人マネされない事業である。職人さん達は、夏の暑い時も、冬の寒い時も屋外の屋根の上や外で仕事をする。職人さんを時間とお金をかけて育て、一人前の職人にしていく。育てることも難しいが、日々指示、監理し、指導していく事も簡単ではない・・・。
 当社の新しいビジネス「M」がコピーされ、マネされている事がわかった。いい所だけ取ってマネする事は簡単である。自分に能力がなければマネする事がいちばんの早道であるとは思う・・・。
 簡単なビジネスモデルでは、コピーがドンドン出てくるし、競争相手が増えてくる。人マネされない、人マネできないビジネスモデルをドンドン構築し、新しいInnovation(革新)を持って、新しい事に挑戦していきたい。経営は、Innovationである事を実感した。

0 件のコメント:

コメントを投稿