2014年5月8日木曜日

M-net 2014-05-08

慶應義塾大学特別講義 『新入生諸君、人間力を高めよう』
 5月7日、今年も慶應大学で特別講義を担当させていただいた。「人間力」について話をしたところ、未来に希望と不安を持つ学生たちから大きな反響があった。

 豊かな社会には苦労や競争がなく、何となく時を過ごし、敷かれたレールの上を歩いてしまう。行動し、失敗や成功を繰り返すことで「人間力」は養われていくが、平和の中では難しい…。
 大学は「知識」を与えることはできるが、「人を育む」ことはできない。「実践」を通じて人を育てる我々の活動への期待は大きい。一歩を踏み出し、真の「人間力」を身につけることができるか?学生たちの「行動」にかかっている。今回の講義が学生たちの人間力づくりスタートの一助になれば…。チャンスをくださった中島教授、ありがとうございます。

新茶(社員からのメール)
 本日、新茶の缶詰めの作業を手伝わせていただきました。社長がどんな思いで、36年間も贈り続けているのかと考えながら作業をしていました。人脈づくりや、営業のきっかけ、話題づくりや感謝など、いろいろなことが頭に浮かびました。
 一度だけ贈るのは簡単なのかもしれませんが、三十年以上も長い間継続して行うということは、すごいことだと思います。以前、お客さんから「新茶や水菜をいつもありがとう」とお礼を言われたことを覚えています。社長の思いや気持ちが込められており、とても感謝されている様子でした。
私は、人のためを考えて継続して行っていることはありません。言われたことや、与えられたことだけを行っている状態です。自分の仕事や役割の他に、+αのことを考えながら、行動に移していきたいと思います。本日はありがとうございました。

 今年の手づくりの新茶はとても甘くて、すごくおいしいいです。格別です。

0 件のコメント:

コメントを投稿