2017年9月8日金曜日

M-net 2017-09-08


感謝の心と行動

 毎日多くの人とお会いさせて頂いている。人生とは出会いとも言う。
だれと会うか?どこで会うか?どんな事で会うか?
魅力のある人もいれば、残念ながら魅力のない人もいる。
私は出会いに心から感謝し、出会いをすごく大切にしている。そうする事によって、また次の出会いがある。しかし、残念な事に、感謝の心をまったく持たない人もいる。
情報をもらっても、何かして頂いても、知恵を借りても…分かりやすい例が何かを頂いても、お礼の一言も言えない残念な人がいる。自分で幅を狭くし、自己中心的である。
お礼を言いなさいとはだれも言わないので、本人は気づかないまま生きている。
ネット時代で、なかなか心がつながらない時代でもある。だからこそ、感謝の心を持ち行動のできる人はドンドン成長し、広がっていく

 自分自身で、常日頃感謝の心を持っているか、そしてその感謝の心だけでなく、感謝の行動(一言お礼を言う。簡単なメール、ハガキを送る)をしているか否か、自問自答してみて下さい。


インドネシア

 最近経営者の方と会っているが、インドネシアに興味、関心を持っている人が多い。自動車メーカー、製造メーカー、住宅会社、食品メーカーなどさまざまである。
なぜインドネシアですか?と質問すると、まず反日感情がない国であること。次に人口が多いこと(2.4億人)。つまり、マーケットがある。そして経済成長していることと続く
15,000の島々と、豊富な資源、若者が多く、魅力的な国である。

 視野を広げ、視点を変えてみると、いろいろな事が見えてくるし、チャンスもある…。


デリバリー

 久しぶりにインドネシアに行き感じた事が、バイクタクシーが非常に増えた事である。代表であるGRABGOJEK共に、緑のジャンパーやヘルメットを被っているため、場所によっては緑の集団だらけである。しかし、よく話を聞くと現在はこのバイクは人を運ぶだけでなく、物やサービスまでも届けるというのである。全て携帯アプリでつながっている。自分の指定したお店の商品を一番早く届けてくれる人とつながる。
140円くらいなので良心的だ。お店によってはデリバリー代がFREEである(店でデリバリーを持つより安いため)。また、最近ではマッサージ、掃除、理容までもこれで家に呼ぶことができる。
 この仕組み、使う側だけでなく、使われる側もお客を評価する双方向評価を使っているため、使う側のキャンセルや変更が多いと評価が下がり、サービスする側からの優先順位が下がる仕組みで、よく考えられている。

0 件のコメント:

コメントを投稿