2015年6月18日木曜日

M-net 2015-06-18

マイスター新クラス スタート(4期、5期、Special)
 6月15日、マイスタースクールで新しく3つのコースがスタートし、開始セレモニーを行った。93名の応募者から36名を厳選。日本で正社員として働くための3ヶ月間の教育がスタートする。

◆ 第4期生 (11名) ◆ 第5期生(16名) ◆ スペシャルコース(9名)

(6/16~教育スタート。日本語基礎OK)
(9月中旬~。まず日本語基礎を自習)
(8/1~。各学部の優秀学生)

教育の本質
 ベトナムであるビジネスをスタートしたがなかなかうまくいかない。そこで、日本の社員に1週間ベトナムで指導をしてもらった。
「当初、技術を指導するつもりでしたが、それよりも大切なものに気づきました。
① How to THINK …自分で考えること、感謝の心
② How to SEE …相手目線、意図・本質をつかむこと
③ How to DO …技術
 国境を越えて教えるという立場を与えられたものの、どう伝えたらいいのか、どうしたら伝わるのか、なぜ伝わらないのか、何を伝えるべきか… 最初はとても戸惑いましたが、結局は“人の言うことではなく行動を見ている”というシンプルな答えにたどり着きました。絵や文字だけで説明するのでなく、身振り手振り、食事時の振る舞い、掃除…。今の私は先生でも上司でもなく、対等なパートナーとして信頼関係を築いた仲間です。互いを尊重しよりよい環境をつくりあげていきます。貴重なチャンスと、皆様のご協力に感謝しています。」

 笑顔と自信にあふれ、活き活きした表情で話してくれたSさん。言葉も十分に通じない相手に全力で向き合い、自分の頭で考えるという経験が彼女を大きく成長させたように思う。これからの活躍・発展に期待しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿