2015年6月8日月曜日

M-net 2015-06-08

VTV4 (ベトナム国際放送)
 ベトナムのインターナショナルなテレビチャンネル「VTV4」で、2つの人材育成「GMC」と「マイスター」を紹介していただいた。当初はGMCセミナーの取材のみを予定していたが、ディレクターがマイスターにも興味を持ってくれ、わざわざマイスターSchoolにまで取材に来てくださった。
「人づくり」に対するベトナムの人々の高い関心と期待の大きさ…改めて背筋を伸ばして取り組んでいきたい。興味のある方はぜひYouTubeで見てみてください。
https://youtu.be/0iS7QN8MDhY

職人安全大会
 当社では毎年、職人さんを集めて「安全大会」をおこなっている。日頃油断しがちな安全に対して注意喚起をするほか、全員が健康診断を受診する。身体が資本の職人さんにとって、事故なく健康であることはすべての基本である。会社としてできることをし、職人さんを大切にしていきたい。
 

新規事業
 何か新しいことを始めるとき、中心人物の「思い」「情熱」「エネルギー」「責任感」「実践力」などが、成功と失敗の分かれ道となる。リーダーに迫力もなく、スピード感もなく、明確な目標もなければ、どんなに人柄は良くても失敗の道へと入ってしまう。
 周りの人や部下は、リーダーの言っている言葉や指示でなく、やっている行動を見ている。軽い気持ちで仕事をしていると、全体が軽くなり、責任感がどこかへいってしまい、言われたことをただやるだけになってしまう。こんな場合、従来のやり方では状況を変えることは難しい。新しい風を入れて全員の気持ちをチェンジしなければ変化は起きない。
 リーダーの責任は重い。新しい事業はさまざまな問題点はあるが、新しい道を切り拓くことによってリーダーは自信となり、また部下はチャンスを活かし自分が成長できるし、自分の隠れた潜在能力の発見にもなる。新しいことに進んで挑戦する人生でありたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿