2014年3月18日火曜日

M-net 2014-03-18

中国・冠GMC2014 スタート
 中国でのGMC活動が3月よりスタートした。通算27期目となる今回は、3つの企業の社名を冠し、意欲と素質ある学生を募り、経営リーダーとして育成する。昨今、中国と日本の政治的な問題がさまざまな影響を及ぼしているが、こういう困難な時こそ信頼できるリーダーの存在は大切であり、GMCへの期待も大きい。

GPSで泥棒逮捕
 最近、建築資材の盗難が多発している。当社も何度か被害に遭い困っていたところ、犯人逮捕のニュース… なんと当社の資材配送ドライバー・谷川和記さんの活躍との事。「自分が運んだ資材が盗まれてとても腹が立った。どんなに頑張っても、この状況では職人も困るし、会社も困ってしまう…何とかして犯人を捕まえてやろうと思いました。
最初、防犯カメラを試しましたが電池が切れてダメ。そこで自分でGPS(全地球測位システム)を買いました。目立たないように資材の中に隠し、様子を1時間ごとにチェックしていたのです。ある日曜日の深夜、ついに反応がありました。翌朝、営業所長と二人で追跡したところ、建築現場で私たちの資材を発見!警察官11名が現場をぐるっと囲い、犯人を取り押さえました。」
犯人は同業の職人で、元請けからの厳しい値下げ要求にたびたび資材を盗んでいたという。谷川さんは当社に勤めて18年になるベテランドライバーである。警察官のように正義感が強く、常に仲間のことを第一に考え行動し、社員や職人からの信頼が厚い。「犯人が捕まって本当に良かった」と、大手柄にもまったく威張ることはない。自ら気づき、考え、行動する。社員でなくても、組織のために行動してくれる。こんな素晴らしい人がいることこそ、私たちにとって何よりの宝であり、心から感謝しています。ありがとうございます。

慶応GMC Clubインドネシア研修
 昨年より、慶応大学と組んで「GMC Club」を結成し、グローバルなリーダーづくりに取り組んでいる。この春休みを利用し、メンバーの一人がインドネシアに滞在している。3月10日から3週間、ホームステイをしながら現地大学の日本語学科の学生たちに日本語を教えている。チャンスを活かして様々なことに挑戦し、大きく成長して帰ってきてくれることを期待しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿