2009年6月18日木曜日

M-net 2009-06-18

不安

世の中不況である。なかなか先が見えない。経済は…。雇用は…。
過去の経験や知識だけでは、先を見通す事ができない時代である。
毎日のように多くの人と話すが、異口同音に「不安です」「どうやって不安を解消したらいいですか?」と質問される。
もちろん私にも答えはない。私は次のように話をする。
「個人でも会社でも、まず長所(特徴)を見つけ、その長所(特徴)をまとめ、それを武器に目標に向かって全力疾走をする。わき見や後ろを振り向かないで。そしてやり遂げた時に、それは自信となり自分に返ってくる」
心で悩んだり、頭で考えるだけでは解決の糸口さえ見つからない。
行動や挑戦することによって何かが起こってくる。
不安解消のスタートは、座って考えたり、思ったりする事ではなく、
武器を持ち目標を定め全力疾走する事のような気がする。
要は行動であると思う。
悩んでいる暇があったら、全力投入するものを見つけ、全エネルギーをぶつけてみると道は拓ける。

 

ETC 50% off
(ETC…Electronic Toll Collection System)

意識改革・コストダウンの具体策として、4月1日に上記の目標を掲げた。
全社員は私に不平不満の顔をしている。「ムリだ」「社長は分かっていない…」
私は3つの事を考え、決断し、目標を掲げて実行する事にした。
全部の営業所をまわり、一人一人に説明し、納得してもらうべく足を運び協力をお願いした。方針や話だけではダメである。足を運んだり、汗を流す事で共感してもらえる。
さて、4月の結果が出た。

■ 2008年1年間の月平均ETC利用額  150万円
   ■ 2009年4月のETC利用実績       76万円 (実に50%のダウンである)

当初考えた、3つの事とは

1. 高速道路はただ走るだけで、何も見えない。国道や一般道路を走る事によって、さまざまなものが見え、視野が広がる。得意先も見つかる。
2. 現場に2回行っていたものを1回にすると、時間に余裕ができ、考える時間が増える。
3. ETC費用が半減することにより大幅なコストダウンとなる。併せてガソリン代も大幅に減る。
この作戦を通して実感した事がある。


協力していただいた社員・ドライバーの皆さんに心より感謝している。「ありがとうございました」
これからもやり続けましょう…。やれば出来る!

0 件のコメント:

コメントを投稿